アフターピルを通販で購入できる便利さ

通販でアフターピルを探してる女性
アフターピルは性行為後の72時間以内に服用することで、妊娠の確率を下げてくれる働きがあります。そんなピルを買うとき、これまでアフターピルを飲んできた人が通販で事前購入することはとても便利です。そこで、アフターピルの通販の事前購入のメリットなどについてご紹介したいと思います。

アフターピルの通販購入は便利!そのメリットについて

アフターピルは産婦人科などで診察を受けて処方してもらうことができます。しかし、診察を受けるのが恥ずかしいという人や、病院で誰かに見られたら…という人もいるでしょう。そんな気持ちがあって、なかなか病院には行きにくいという人にとって、産婦人科などの病院は敷居が高いと感じる人もいます。

そんな時、通販でアフターピルを購入することができるのです。インターネットなどの通販サイトでは処方箋なしでアフターピルの購入が可能です。通販購入だと、そのまま自宅に郵送や宅配便などで送ってもらえます。
そのため、産婦人科を受診する必要もなく、誰かの視線を気にする必要もありません。診察料金が必要ないので、経済的にアフターピルを入手することができます。

さらに通販でアフターピルを購入すると、ピル代と送料だけで済みます。何箱か購入すれば送料代は無料というショッピングサイトもあり、その都度病院で診察代を支払うよりも安価で済みます。
通販では1箱大体1000円くらいから購入することができ、病院で受診すると初診代と診察代、そしてアフターピル代などが必要になるため、とても1000円ではアフターピルを入手することはできません。

デメリットもある!アフターピルの通販での事前購入について

通販は住所を教えないといけない
料金的にもリーズナブルなアフターピルの通販購入ですが、デメリットもあります。アフターピルは自宅に郵送してもらうことになりますので、自宅受け取りとなります。そのため、自宅の住所を伝える必要があります。

また、通販でアフターピルを購入する場合は、原則として事前購入となります。自宅への郵送や宅配配達をしてもらうとき、発送が海外のため即日発送が出来たとしても関税なども含めて数日かかってしまいます。そのため、行為後に注文をしても72時間以内に間に合わない可能性がとても高く、そうならないよう事前購入をしておく必要があるのです。

緊急で必要であるという場合、受診したその日にすぐにアフターピルを処方してもらえる病院受診をおすすめします。しかし何かに備えて、前もって余裕をもって準備しておきたいという場合、リーズナブルな価格で事前購入できる通販はとても便利です。

副作用も考えると、アフターピルは事前購入することが前提!

アフターピルを摂取すると体内のホルモンが月経前の状態や妊娠中に近い状態になります。そのことで、妊娠を防ぐという効果が得られるのですが、それによって吐き気などの副作用が現れることがあるのです。こうしたことにも、慌てないために、アフターピル使用時の注意点を知っておくことも大切です。

アフターピルの副作用は、個人差が大きいので服用すると必ず現れるというわけではないのですが、吐き気のほかにも嘔吐や頭痛などが引き起こされたりします。このような症状が現れた場合、病院の受診をすすめる内容が書かれていたりします。
しかし、あまり症状がひどくなく薬の効き目があると言われる約1日~2日で治まってくるようであれば問題はありません。
副作用などのことについてもきちんと分かっているという人にとって、通販で購入できるリーズナブルな価格のアフターピルはとてもありがたいですよね。

アフターピルの通販での事前購入はリピーターに向いている

アフターピルを何度が頼んだことのあるリピーター
アフターピルを通販で購入するメリットについては、これまで何度も服用したことがある人にとって、リーズナブルな価格で妊娠の不安から解消されるアフターピルはとても便利です。使い方や副作用について自身の経験や知識があるので、使用する場合に、ある程度の見通しをもって使用することができます。より理解を深めたいという方には≪アフターピル通販.com≫がオススメです。

まとめ

アフターピルは性行為後の3日以内に摂取することで、妊娠の確率を下げてくれるという避妊効果があります。避妊ができなかったという人や、避妊をしたけれども失敗してしまったという人にとってアフターピルは救世主となります。

アフターピルを購入する場合、服用したことがある人が通販で事前購入するととても便利です。アフターピルは前もって購入することができ、通販なら通院に比べると費用も安く済む上に他の人と顔を合わせる必要も無いメリットがあります。